賃貸を借りる際には必ず業者を仲介させる必要がありますがこの業者の選び方について書いていきます。

賃貸選びは安いエリアを狙う
賃貸選びは安いエリアを狙う

賃貸の業者の選び方について

賃貸の物件を借りたりするときには必ずと言っていいほど業者が間に入って行なう事が必要になってきてます。これは法律で決められていてこうした不動産業者を介さないでの取引を行なってはならないという事が明記されています。そこで数ある業者のなかから一社を選んでいく事になりますが、ここで選び方についてもポイントがあります。最近では質の悪い業者が存在している事もありトラブルなどが起こってしまうという事があります。そこで契約したり物件を提案してもらう前に必ず確認しておきたい事項があります。まず確認したいのはその業者の住所等です。

その不動産業者に支店が無い場合はいいのですが、本店が別にある場合はそこの住所と電話番号は必ずおさえておくことがポイントになります。この住所がでたらめであったり明記されていないところについては怪しいと考えておいた方がいいです。そして次に業者免許番号があるかという事です。これも法律で決められているのですがきちんとその免許番号がきちんと登録されているものかどうかも確認んしておく事が重要です。そして自分の担当の営業マンが宅地建物取引主任者といわれる通称宅建の資格を持っているかという事です。これはこうした業界の人なら必ず持っていますが、なかには持っていないで営業をさせるという事もありますのでこうしたところもチェックした方がいいです。


Copyright(c) 2017 賃貸選びは安いエリアを狙う All Rights Reserved.