1年でどの時期が賃貸物件探しに適しているのでしょうか。逆に適さない時期はあるのでしょうか。

賃貸選びは安いエリアを狙う
賃貸選びは安いエリアを狙う

賃貸物件を探す時期(掘り出し物件・新築物件が見つかる時期)

賃貸物件を探すのにオススメの時期を月別で紹介します。6月は梅雨が始まる前に物件をさがし始めましょう。早く探さないと物件がなくなる可能性もあります。7・8月は「梅雨はジメジメ」「梅雨明けはジリジリ」で部屋探しな大変な時期です。しかしこういう時期は入居者の条件を交渉してくれたり、掘り出し物件が見つかる可能性もあります。そして9月は暑さも和らぎ、物件を探す人が増え出します。また企業の移動時期でもあり、転勤シーズン・秋の結婚式…ファミリー物件が多く動く時期です。

10・11月は新しく完成する物件が意外と多い時期です。新築物件をこの時期に見つけると安く手に入るかもしれません。12月は推薦入試で進学が決まった学生などは、この時期から部屋探しを始めます。多少混雑するかとは思いますが、年末なので不動産屋さんはそこまで忙しくありません。

1年を通して評価してみると…物件を探すのに適した時期は1・2・3・9月となります。これらの時期は一番物件数が多い時期です。しかし1・2・3月はかなり混雑するため、9月頃がゆっくりと探せます。逆に適さない時期は、7・8・12月で物件数が少ない時期です。そして掘り出し物件が見つかる時期は4・7・8月です。4月は混雑時期が過ぎ、7・8月は探しにくる人が少ないので大家さんも必死です。なので交渉をしやすい時期と言えます。

おすすめ情報

  • 学生会館の情報サイトといえば全国ひとり暮らし.com。


Copyright(c) 2017 賃貸選びは安いエリアを狙う All Rights Reserved.