賃貸経営を行う際、不動産会社と仲良くする事も円滑な経営のコツです。感謝の気持ちを持って接することです。

賃貸選びは安いエリアを狙う
賃貸選びは安いエリアを狙う

賃貸経営と不動産会社

長く住んでくれる入居者が入ってくれる賃貸とは、どんな賃貸でしょうか?最近は大家さんも空き室対策として、ペット共生型、猫が付いてくる、管理者がワインソムリエ、託児所・キッズルーム付き、シェア賃貸、など独自の工夫を様々に行っていますが、そういった特殊な設備や機能をつける費用が無いという大家さんもいると思います。この場合、他の賃貸との差別化を図ることは難しいかもしれません。しかし、何も色々なコンセプトがついていなくても、お金をかけずに出来ることがあります。それは、不動産会社と仲良くする事です。大した効果はないと思われるかもしれませんが、円滑な経営が出来ている大家さんは必ずと言っていいほど、不動産会社の人達との人間関係の良さを大切にしています。だからと言って不自然な手回しをするという事ではなく、自然に感謝の気持ちを表せば良いのです。

例えば、特別賃貸についての用事がなくても、缶ジュース一本持参して様子を聞きにいくという大家さんもいます。不動産会社が契約を決めてくれたら感謝の気持ちとして、お土産を持って挨拶に行くという大家さんもいます。普段から関係を良くしておくことで、良い入居者や良い物件を紹介してくれることもあるそうです。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 賃貸選びは安いエリアを狙う All Rights Reserved.