賃貸物件は駅からの距離がとても大事になりますから、自分はどのくらいがよいのか、ということを考えることです。

賃貸選びは安いエリアを狙う
賃貸選びは安いエリアを狙う

賃貸物件は駅からの距離が

賃貸物件を借りるときに大事になるのが、駅までの距離です。つまりは、通勤時間に直結します。通勤時間は男性の3割以上1時間以内がよいとしており、そして、30分以内も3割近くいます。2時間以内と答えた人は、よくよく考えて見ると1日の通勤のために往復で3時間から4時間程度も使っていることになります。ちなみに女性は30分以内が3割以上で、1時間以内が3割近く。女性全体では9割以上の人が1時間以内の通勤時間にしたいと思っているようです。厳しいと思う通勤時間は、男性で1時間30分以上、女性で1時間以上が4割超です。首都圏の通勤は60分を超えるかどうかが1つの目安としてよいです。しかし、そうなるとそれが家賃にダイレクトに影響してきます。

当然のことながら、家賃は毎月の固定費になります。そこで、少しでも家賃を抑える方法の1つとして優秀なのが、絶対に譲れない条件を決め、あとはちょっと緩めてみる方法があります。つまりは、少し駅からズレているだけ、道路が近く五月蝿いとかそうしたことを甘受するのです。それだけで数千円の違いになることがあります。年間にすれば、数万円です。また、最近では礼金ナシという物件も増えているので、チェックしてみることです。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 賃貸選びは安いエリアを狙う All Rights Reserved.