賃貸を選ぶたびに、今度こそは満足いくところをと、熟慮に熟慮を重ねたはずなのに、なぜか必ず落とし穴があるのです。

賃貸選びは安いエリアを狙う
賃貸選びは安いエリアを狙う

賃貸を選ぶときのポイント

賃貸物件から退去する時には、明け渡しの際に家主や不動産会社による立会い確認が行われます。この立会い確認は、入居した時と比較して室内の汚損や破損の程度を把握するために行われます。さらに、物件を入居時の状態に戻すにあたり、どこまでを借り手の責任として自己負担で修繕するかを決定します。この原状回復費用は、最初の契約の時に初期費用として支払ってある敷金が充当され、残りが敷金の精算として返金される仕組みです。つまり、部屋を大切にきれいに使っていれば原状回復の費用は抑えられる可能性がありますし、掃除をしないなど日常の手入れを怠っていれば戻ってくる敷金が少なくなることがあります。

最近はペット可の賃貸物件も多く登場していて、大変人気が高くなっています。ここで要注意なのが、ペットを飼っていると臭いや爪とぎの跡などの理由でどうしてもその物件から退去する時の修繕費が高くなりがちということです。そのため、ペット可の物件に入居する時には通常の敷金とは別にペットのための敷金や保証金を預かるケースが増えてきています。もちろん、保証金やペットの敷金で修繕費がまかなえなければ不足分が請求されますから、ペットを飼う時には日常生活にいろいろな工夫が必要です。例えば、床のフローリングを直接ペットが歩くことがないようにカーペットやマットを敷いたり、柱やドアにもカバーをつけるなどの対策が重要です。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 賃貸選びは安いエリアを狙う All Rights Reserved.